トップページ > 特別ゼミのご案内
前のページへ戻る



地域活性助成のお申し込み

科学技術助成のお申し込み

フォーラムのお申し込み

特別ゼミのご案内




一般財団法人 水西倶楽部
特別ゼミ「歴史の真実を問う」Part11

特別ゼミ代表 隅 喜彦

  日本の国ほど、多様な要素をもつ歴史はありません。国の形の出来てくる古代には神話があり、中央集権の律令制、公家による平和な貴族政治、戦国時代で日本中が戦に明け暮れた時代、武家による地方分権の幕藩体制、西欧化の時代というように、平和あり、戦ありという歴史を積み重ねてきました。そうした中で多様な文化を生みだし、その文化を担う天皇、文化人、武人など著名な偉人をたくさん輩出してきました。

  この三千年にわたる長い歴史を通観してみて気付くのは、我が国には変わるものと変わらないものがあるということです。歴史を縦に通して文化的に不易の部分を幾つも持っているというのは、日本文化の特色でもあり、強みでもあります。不易の部分は変わらないということです。しかし、不易の部分は歴史の舞台に出たり、裏方になったりして、時代の流れの中で評価の重さが変わることがあります。

  九年前から地域の人にも開かれた事業を行うことになり、その試みとして、多くの人がかつてあったことが今は変わっている、どうして変わったのか、本当に変わったのか、というような歴史的評価を取り上げています。登壇者には、それぞれ自分の専門として追及していることを発表して貰います。毎回、講義(30〜60分)と質疑応答・意見交換(30〜60分)で全5回で構成しています。テーマに関し、今までの人生経験で得た知識と体験をフルに活用して、どうしてこうなったのか、みなさんと考えて見ましょう。

◇場  所

岩国福祉会館 (岩国市麻里布町7-1-2 TEL:0827-22-5877)
◇日  時

原則として第3木曜年間5回 講義 18時30分〜19時00分(30〜60分)
質疑 19時30分〜 20時 (30〜60分)
◇年 会 費

2千円(資料代等) ※水西倶楽部正会員、賛助会員は不要
◇申込み先

全5回を通して事務局へお申込み下さい
事 務 局

岩国市横山2丁目9-18 TEL:0827-43-0005 FAX:0827-44-0150
E-mail:suisei-i@guitar.ocn.ne.jp 藤重・兼深

【講師紹介】

・岩政 恒男(いわまさ つねお)

 昭和26年(1951年)11月 岩国市長野生まれ。昭和45年 高水高校卒業、青山学院大学経済学部入学・卒業。昭和51年3月 同大学院経済学研究科修了。4月、陸上自衛隊幹部候補生学校。北部方面隊。統合幕僚会議事務局。第5師団司令部。幹部学校。陸上幕僚監部。第2教育団で退官(陸将補)。丸紅サービス大阪支店再就職、平成24年10月同社退職、帰岩。 山口県隊友会岩国支部長、趣味:読書、ゴルフ。
(令和3年5月20日(木)講演予定)


・山根 利允(やまね としまさ)

 昭和10年2月、福岡県久留米市生まれ。幼少時、国内外(東京、満州、北朝鮮)を転々とし、大東亜戦の敗戦を岩国で迎える。県立岩国高校卒、大学受験に失敗、現もみじ銀行に在職。大阪支店融資課長で退任して後、会社経営、ホテル監査役を経験。リタイア後、NPO法人ビジョン岩国(現在は解散)理事長を歴任して現在岩国会議という名称の集会で、週2回世界の時事を語り合う。
(令和3年6月17日(木) 講演予定)


・藤井 淳史(ふじい あつし)

 昭和32年岩国市生まれ。明治大学政治経済学部経済学科卒業〈卒業ゼミ・情報選挙学〉。地元新聞社入社 記者歴40年 元編集局長。現在は日刊新聞「日刊いわくに」、フリーペーパー「週刊いわくに」を発行する(株)日刊いわくに代表取締役兼編集発行人。書いた新聞コラム数約8,750本。著者「英知の岩国三藩主」など。
(令和3年7月15日(木)講演予定)


・隅 喜彦(すみ よしひこ)

 昭和11年、山口県岩国市錦町出身。武蔵大学経済学部経済学科卒。東京で商事会社、建設公団、建築会社経営等を経て帰郷。現岩国市社会福祉協議会会長、現山口県社会福祉協議会会長、水西倶楽部会員。 錦白山塾長。趣味音楽鑑賞。
(令和3年9月16日(木)講演予定)


・川神 孝康(かわかみ たかやす)

 昭和23年7月 山口県玖珂郡大畠村(現 柳井市)生まれ。幼少時に岩国市へ移転。岩国高校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。昭和46年シャープ(株)に入社、総務部を中心に事務職で過ごし、平成23年に退職(41年間在職)。現在、衆議院議員 岸信夫事務所勤務。趣味:読書、映画鑑賞、カラオケ、海外旅行等。
(令和3年11月18日(木)講演予定)



>> 特別ゼミ会員申込書




[suisei-club_041_31.PDF]

※印刷にはアクロバットリーダーをインストールしてお使いください。